OSSライセンスと著作権について~知らないと犯罪になるかもしれません~

OSS(Open Source Software)は個人や企業において利用が拡大しています。 私は仕事やプライベートでOSSを使うことが多くあります。 しかし、具体的にOSSやOSSライセンスについて知っているかというと、そうでもないことから、今回あらためて学びました。 参考とした書籍はこちら。 その他、情報処理技術者...

「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法『リーダーの仮面』を読んで

識学という言葉を最近、インターネットで知り、それを世に広めている安藤広大という方が書いた本を読みました。 リーダシップやマネジメントに関する本は、ホント色々あり、それぞれ考え方があります。 どの考え方が正解というのはなく、自分の会社で、自分に求められていることを見極めること、 自分の考え方がベストではないかもしれないの...

週刊ダイヤモンド伝わる文章術 を読んで

ウクライナ情勢が気になるこの頃です。 そんな中ですが、昨日、書店で「週刊ダイヤモンド伝わる文章術」という雑誌を買いました。 副題は「仕事で成功!書く力講座」です。リモートワークが中心となる中、チャットなど書く力がホント大事になってきました。 自分の備忘を兼ねて、本日から実践できる内容を書きます。 いい文章はラブレターで...

駆逐される人材とDX人材: 〜あなたも明日からDX人材になれる!〜 DX時代の歩き方

これから本を読んだら、備忘録として学んだこと、感じたことをブログにアップしていきます。 本書は、方法論が多いDX本の中で思考法を学べるという点が特徴と考えます。 目的思考、意味思考とありますが、インプット、変換プロセス、アウトプットにおいて、アウトプットをお客さま等にヒアリングするのが目的思考(そもそも何がしたいのか)...

「トヨタの会議は30分」を読んで

久しぶりの書評です。 「GAFAMやBATHにも負けない」という前書きを見て読みたくなりました。 トヨタと言えば、日本を代表する企業なので、やはり「GAFAMやBATHにも負けない」と書かれていると気になります。 著者はトヨタ→TBS→アクセンチュアという経歴で、今は起業されているようです。 トヨタずっとにいたら、多分...

カーハッカーズハンドブック(1,2章)を読んで

カーハッカーズハンドブックを読みました。 最近はよくオライリージャパンの本を読んでます。 実践CSIRTプレイブックもそうですが、日本語の訳がとても簡潔で理解しやすいですね。 今回は、自分の備忘録を兼ねて重要なポイントをブログします。 1章 脅威モデルの理解 脅威モデルの考え方 段階的にアタックサーフェスを詳細にする。...

「50歳からの幸せな独立戦略」を読んでサラリーマンとしての働き方を考えてみた

久しぶりに良書を読みました。 この本は、独立する、独立しない、関係なく全てのサラリーマンが読むべきです。 本の趣旨は、独立に向けたノウハウを、著者の具体的なエピソードを交えて紹介するものです。 私はサラリーマンとしての「働き方」に関する3つの考え方がとても参考になりました。 上司を顧客として接する 最も参考になる考え方...

「医者が教える食事術(最強の教科書)」を読んで

久しぶりに健康になるための本を読みました。 「医者が教える食事術(最強の教科書)」です。 著者は糖尿病の専門医です。 食事による健康法に関して、俗説や自己流の方法に騙されないようにしなくてはならない。そのためには、エビデンスのある最強の方法を知る必要があるとのこと。 そして、できるビジネスマンほど、自己流で食事について...

「最速!プロマネ仕事術」を読んで(その2)

後半を読みました。 ほとんど自分の備忘なんで、かなりいい加減な書評ですが、書いておきます。 後半は、まず、タスクを洗い出し、誰がいつまでにやるかをしっかりとメンバーと共有するとのこと。このあたりはいつもやっている事なんで、あまり目新しい内容ではなかったです。 後半の終わりに プロジェクトオーナーと戦うことも必要 と書か...

error: Content is protected !!