情報セキュリティ資格 日本国内で取得できる資格と取得するメリットなどを調べてみた

情報セキュリティ資格を主催している国内の団体を、インターネットで検索したところ7つありました。これら団体は複数ランクの資格を提供していることから、資格の数はさらに多いです。各団体の主な資格は次のとおり。 情報セキュリティスペシャリスト(経済産業省) 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査員(日本規格協会)...

情報処理安全確保支援士 なぜ情報処理技術者ではないのか?他の類似資格との棲み分けは?

情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)の維持費用について、IPAは11月下旬に正式発表としていましたが、現時点でもIPAのホームページに掲載されていません。「3年で15万円という維持費が高い」という批判が想定外に多く、見直しに時間を要しているのでしょうか。しかし、これで維持費が安くなったとしたら、1カ月程度でかわる見...

プロジェクトマネジメントの資格 PMPとプロジェクトマネージャの難易度を比較してみた

日本のIT業界において、知名度の高いプロジェクトマネジメントの試験は2つあります。米国PMIが認定する国際資格のPMP試験と、経済産業省が認定する国家資格のプロジェクトマネージャ試験です。この2つの試験は、よく難易度が比較されます。なぜなら、その名称や対象者像がよく似ているからです。 今回のブログでは、私の独断と偏見で...

PMI倫理・職務規定

PMPを勉強を始めて、そろそろ1週間となります。プロジェクトマネジメントの手法は情報処理技術者のプロジェクトマネージャ試験(以下「プロマネ」)とほぼ同じですね。 私がプロマネを合格したのは3年前ですが、当時からプロマネはプロジェクトマネジメントの世界標準であるPMBOKに準拠していました。 よって、PMPで学ぶ5つのプ...

error: Content is protected !!