病院がランサムウェアの被害に~Yahooトップに掲載される~

国際的なハッカー集団が、病院へのサイバー攻撃を計画していたことが、Yahooのトップページに掲載されていました。 日本のメディアが大々的に病院へのサイバー攻撃を掲載することは少ないので、今回のYahooの対応は素晴らしいです。 実は、ランサムウェアによる病院への攻撃は、あちこちの病院で発生しています。今年は国内で2桁台...

「連合艦隊司令長官 山本五十六」を鑑賞して思ったこと

仕事で、とある方より「連合艦隊司令長官 山本五十六を少しは見習って仕事をしろ!」と叱咤激励を受けました。 私は、関係各所、多くの方に色々お願いして仕事をやっていただくという立場です。 そのお願いがあまりに雑だったので「自分ができないことを人にやらせるな!」という戒めでした・・・ そもそも、私は「連合艦隊司令長官 山本五...

「トヨタの会議は30分」を読んで

久しぶりの書評です。 「GAFAMやBATHにも負けない」という前書きを見て読みたくなりました。 トヨタと言えば、日本を代表する企業なので、やはり「GAFAMやBATHにも負けない」と書かれていると気になります。 著者はトヨタ→TBS→アクセンチュアという経歴で、今は起業されているようです。 トヨタずっとにいたら、多分...

サイバーセキュリティの視点からみる世の中~誰一人取り残さない?~

昨今あちこちで言われている持続可能な開発目標 SDGs ( エス・ディー・ジーズ )には「誰一人取り残さない」という言葉があります。 IT基本法でも「誰一人取り残さないデジタル化」という言葉があります。 これらの言葉は素晴らしいように思います。 「法の下に平等」という法律の言葉と同じような気持ちにさせてくれる言葉だと思...

認定ホワイトハッカー(CHE)のECEを一番効率的に稼ぐ方法~CNDの取得~

認定ホワイトハッカー(CEH)を取得すると、継続教育を受ける必要があります。 CHEの継続教育は、CEHが最新のサイバーセキュリティについて、継続的に知識をアップデートしていることを証明する仕組みです。 CEHは継続教育の記録をEC-Councilに申請する必要があります。 これは、国際的な資格認定標準(ANSI / ...

上級国民・オリパラ・皇室etc 最近の報道などを見て思うこと

日本はどうなってしまったんだろう・・・ 最近、色々な報道とかを見てて思います。 上級国民。 そもそも一般人と扱いが違うのは当たり前だと個人的には思います。 どこかの市長が、ワクチンを早く打ったことが問題となってましたが、市の舵取りする方が倒れると大変なので、ある意味、何がそんなに問題なのかなぁと。 市長も自分の仕事に自...

認定ネットワークディフェンダー(CND)を取得してみた

今年のGWも自粛ということで、家の中で時間を持て余している人も多いのではと思います。 自分は3月にサイバーセキュリティの国際資格であるCND(認定ネットワークディフェンダー)の講習を受けたということもあり、試験勉強をしました。 そして、本日試験を受けて合格しました。 CEH(認定ホワイトハッカー)の試験は、東京のGSX...

政治家とか官僚とかの接待報道を見ていて思ったこと

最近、ニュースで政治家とか官僚とかの接待が報道されています。 個人的な思いですが、コロナ禍で世界や日本が大変な中、こんな話で揉めている時ではないんじゃないかと。 政治家とか官僚とかが民間会社を巻き込む政策を検討し実施しようとするなら、当然、民間会社の方とコミュニケーションとるのは当たり前です。 現場を知らずに仕事はでき...

EC-Council認定のセキュリティ資格CEH(Certified Ethical Hacker)について

昨年、EC-Councilが認定するサイバーセキュリティ資格であるCEH(Certified Ethical Hacker)を取得した時に以下の記事を書きました。 この記事ですがYahoo、Google検索にて「CEH 資格」と検索すると第一位となっていました。 あまり役に立つような情報はないのですが、、 そんなことも...

サイバーセキュリティ担当が知っておくべき国内外の組織・団体について

とある事情でSIRT,SOCの構築・運用に関する情報収集をしています。 そんなこともあり、今回の記事では、SIRT,SOCに関わる国内外の組織・団体について整理してみたいと思います。 国外の組織・団体 世界初のCSIRTとしては、1988年にCERT/CCが設立されました。 CERT/CCの設立は、世界初のワーム(自己...

error: Content is protected !!