Fecebookの利用について考えたこと~テスト中のバグで投稿が全員公開とのこと~

ブログ管理人です。 Fecebookについて気になるニュースを見つけました。 プログラムのバグで投稿が「全員に公開」になったとのこと。 Facebook社は原因をプライバシー設定機能のテスト中のバグと言っています。 これはITエンジニアの立場から言うと信じられない話です。 なぜなら、一般的にシステムのテストはお客さんが...

「AIビジネス最前線~最先端の人口知能がすべての産業を支配する!」を読んで

最近、仕事でAI(人口知能)という話題がよく出てきます。 そんなこともあり次の本を読んでみました。 「60分でわかる」ということですが、かなりボリュームがあるため、まじめに読むと半日はかかります。 今回は、この本を読んで思ったこと考えたことをブログします。 AIをなんとなくわかっているようで、わからないという方の参考に...

高度プロフェッショナル制度がITエンジニアに与える影響を考えてみた

政府が高度プロフェッショナル制度という法案を可決しました。 制度を少し調べたところ、ITエンジニアにとっても大きな影響があることがわかりました。 今回はこの件について、個人的に考えたことをブログします。 高度プロフェッショナル制度とは 詳しい説明は多くのサイトに掲載されているため割愛します。 簡単に言うと「働いた時間で...

PMBOK第6版のセミナーを受講して~アジャイル型環境への適応について考えたこと~

先日、プロジェクトマネジメントのガイドブックであるPMBOK第6版のセミナーを受講しました。 セミナーは2時間ということもあり、変更点の説明が主でした。 ルールと技法の取り扱いや、プロジェクトの実施環境、プロジェクトマネージャの役割および知識エリアの追加など、多くの変更点があるようです。 時代の流れに伴い、プロジェクト...

子供にオンラインゲームをやらせる際に親が知っておくべきセキュリティの話

息子がスマートフォンのオンラインゲームをやりたいと騒ぎ始めました。 学校の友達がみんなやっているとのこと。 この手の「みんな」は話半分で聞かないといけませんが・・ このオンラインゲームをインターネットで調べると、中学生や高校生の間で爆発的な人気があり、ユーザは1億人を超えるものでした。 息子からは、オンラインゲームの話...

プロジェクト管理における報告やプレゼンで大事だと思うこと

今回は、少し前のプロジェクトで失敗した経験を思い出し、プロジェクト管理における報告やプレゼンで大事だと思う次の3つを、自分の備忘録を兼ねてブログします。 タイミングを考えること だれもがわかる資料にすること 曖昧なことを話さないこと では順番に説明します。 タイミングを考えること 自分のことだけを考えていると、上司のス...

システム開発のプロジェクト計画書における目的について

プロジェクトリーダーは、プロジェクトを立ち上げる際にプロジェクト計画書を作成します。 実務では、社内標準のドキュメントひな型や、過去プロジェクトの計画書などを流用することが多いと思います。 このため、プロジェクト計画書を作成すること自体は難しいことではないといえます。 しかし、内容に過不足なく作成されたプロジェクト計画...

プロジェクトマネジメントにおいて最も役に立った言葉について

どんなプロジェクトでも考え方の違いによる衝突が多かれ少なかれあります。 例えば、プロジェクトの技術課題について様々な意見が出て、それがプロジェクトリーダとメンバーまたはメンバー間の衝突につながる。 さらには、どうしても「そり」が合わないメンバーがいるなどです。 ここからは、私の経験ですが、過去に担当したプロジェクトで、...

情報連携投資の減税に関する要件におけるセキュリティ専門家の確認について

昨年12月22日に閣議決定された平成30年度税制改正大綱で、情報連携投資の促進に係る減税が記載されています。対象設備としては各種センサーや自動化ロボットおよびそれらの連携に必要となるシステム(ソフトウェア含む)です。 企業の情報連携投資を促進して、生産性を向上させることがこの税制の目的です。 この中で、情報連携投資のシ...

ITエンジニアの会社員が情報処理安全確保支援士として登録するメリットについて

情報処理安全確保支援士試験の合格者は、情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)として国の名簿に登録できます。 この登録には2万円の手続費用、維持には3年間で14万円の講習費用がかかります。 インターネット上では登録や維持の費用が高すぎるとの批判が多くあります。たしかに、ITエンジニアの会社員が自腹で支払うには高いといえ...

error: Content is protected !!